株式投資

日本株攻略実践塾のプレミアムWEB講座

こんにちは、
投資の学校プレミアム(@toushi-gp)
高橋です。

2019年夏に行われた、
ラジオNIKKEI主催の日本株攻略実践塾プレミアムWEBセミナーを
オンライン収録版として公開させていただきます。

各先生の要点を説明します。

戸松信博先生による歩値トレードがスゴイ

戸松信博先生は
歩み値を用いた短期トレードについて解説してくださいました。

歩み値は、
板のようにも見えますが、板とは違います。

その個別銘柄についての成立した売買を、
時系列順に表示してくれるものですが、
これにより、

・大口の買い注文がどこで入ったのか、
・大口の売り注文がどこで入ったのか、

ということが一目瞭然でわかります。

時に、
歩み値では大口の買いが入り、
買いサインが生じていても、まだ、
チャートにはそれが反映されておらず、

後からチャートで値段がスルスルと上がり、チャート上でも
買いサインが生じるなどということも頻繁にあります。
ということは、チャートにサインが表示されるよりも早く、
エントリーができるチャンスがあるということで、
高確率で利益が上がる売買ができる可能性があるということです。

ぜひ、
動画をご覧になってみてください。

平野朋之先生による平均足改良版トレードがスゴイ

投資をする時、利益を安定してあげるには、
トレンド相場を利益にするという、
トレンドフォローの方針を手法として持つことはとても大切なことです。

しかし、
トレンドの発生には騙し(ダマシ)が頻繁にあります。

ダマシというものは、
テクニカル指標を参考にしてトレードをする上では、
必ず生じるものではありますが、そのダマシを極限まで減らし、
トレンド相場を安定して手に入れるための「堅実な手法」を
開発してくださったのが、平野朋之先生です。

平野先生が開発した平均足改良版は、
ローソク足を使わずにトレンドを利益に変えるための
日本最高峰の手法です。

必ず、
動画をご覧いただき、
復習をするようにしてみてください。

矢口新先生による株式ポートフォリオ運用法がスゴイ

矢口新先生は、
生き残りディーリングという、プロの投資家にとっても
バイブルと呼ばれる素晴らしい書籍の著者でもあります。
プロからも師と仰がれるような、プロ中のプロです。

矢口新先生は、
株式投資をする場合には、

・買い持ち
・売り持ち

という2つのポジションを、
並行して持ちます。

新規で注文する銘柄を探す際、
3000銘柄以上からの選定、スクリーニング方法は、
出来高急騰銘柄と、チャートの形状が良いもの、
という2条件がありました。

そして、
スウィング的に銘柄を保有し、
利益が確定できるものはどんどん確定し、

これから上昇に転じそうな局面の銘柄は買い注文、
これから下降に転じそうな局面の銘柄は空売り注文と、
ポートフォリオを更新していきます。

詳しい使い方は下記の動画で述べられています。
ぜひ、ご覧ください。

WEBセミナーはこちら

こちらから申請ができます。

本気で株をはじめようと思うなら

もし、あなたが本気で株式投資をはじめようと思うなら、
無料で学べる電子書籍を読んでみてください。

累計12万人以上が学んだスクール
「投資の学校プレミアム」監修の株の本。

無料でダウンロード