信用取引

投資の高橋(高橋慶行)とは

投資の高橋とは

【重要】
ラジオNIKKEIからお越しの方はこちら。
小次郎講師の新プログラムはコチラ

2013年10月創業の投資の学校プレミアムの代表である、高橋慶行氏が「投資の高橋」です。
写真は投資の学校プレミアムのセミナーの写真です。

_MG_4430

【重要】
最新の授業はコチラから無料受講できます。
詳細はコチラ

投資の高橋は、投資の達人たちの名ナビゲーターである。

9c2d633a657b9e61e70cf86138191ed9

この写真は、投資教育業界で大活躍をしている小次郎講師と、フィスコマーケットレポーターの三井智映子さんと投資の学校プレミアム代表の高橋慶行の撮影映像の風景です。

44b8831d47f0e44dcbc16cdd358ec25c

この写真は、Yahoo!ファイナンス株価予想で、+978%という輝かしい実績を残し日本一に輝いた戸松信博氏と、投資の学校プレミアム代表の高橋慶行の撮影映像の風景です。

84f29097097afcd8551bbe241bc0882d

この写真は、金持ち父さん貧乏父さんという世界的な名著の著者であるロバート・キヨサキ氏と、投資の学校プレミアム代表の高橋慶行のツーショット写真です。このときはナビゲートをしていたわけではありませんが、一流が集う特別なセミナーでの一幕です。

126e42c649d76313697539584e5e1641

この写真は、世界一の投資家であるウォーレン・バフェット氏の義理の娘であるメアリー・バフェット氏と、投資の学校プレミアム代表の高橋慶行のツーショット写真です。このときはナビゲートをしていたわけではありませんが、一流が集う特別なセミナーでの一幕です。

投資の高橋は投資の業界紙での連載記事もある。

takahashi_book

投資の学校の高橋慶行は、執筆活動も行っています。投資業界随一のFX専門誌「FX攻略」では、長年にわたってコラムを連載。

投資教育に携わる経営者であり、自らもトレードを行う個人投資家だからこそ書ける記事は、「真剣にFXに取り組む人たちへのエール」としても評判です。

投資の高橋は、どんな情報を発信するのか

投資の学校の高橋慶行は、初心者や入門者向けの投資教育セミナーを開催しています。対面セミナーを開催することもありますし、Youtubeなどでの情報発信をすることもありますので、一部を紹介します。

移動平均線のわかりやすい基礎講座(前編)

移動平均線の「移動」とは何か。移動平均線の「平均」とは何か。なぜ、「移動」させて、「平均」をするのか。何が分かりやすくなるのか。そういう基本的なことを解説している入門者向けの動画になります。投資の学校プレミアムの高橋慶行は、初心者、入門者にとってわかりやすい投資教育講座を東京で適宜、開催しています。

移動平均線のわかりやすい基礎講座(後編)

移動平均線を複数つかうことで、「優位性がある局面」がわかるようになります。短期移動平均線と長期移動平均線とローソク足の関係を用いて、その優位性がある局面が視覚的にわかりやすくなる「相場の見方」を解説しています。

お金に豊かになるための基礎講座(第1話)

豊かさというものは、「それまでにお金を稼いだか」ということよりも「それまでにどうお金を使ったか」という事の方が大きく影響をするという事を話している動画です。お金持ちになるには「いかに稼ぐか」ということを重要視する日本人が多い傾向がある中、「いかに使うか」という新しい観点で理論を語っている好評な動画です。

お金に豊かになるための基礎講座(第2話)

投資の学校の高橋慶行は、お金はいかに使うか、ということが豊かになるために重要なことだと言います。そして、数あるお金の使い方がある中で、どのようにお金を使うことが重要であるかを述べています。自分への投資、自分の頭脳への投資をすることが最短距離です。

お金に豊かになるための基礎講座(第3話)

数ある投資の中で、自分自身への投資というものは最も効果の高い投資ではありますが、「株式投資」や「FX」などの投資も「正しくやり方を学ぶ」ということを行えば、効果的な投資になります。ギャンブルのような投資は損をすることが多いですが、資金管理やリスク管理や、正しい損切の仕方、ロスカットの仕方を学んだうえで行う投資は「やり方」が正しく日本に広まっていません。その方法を正しく普及することが、投資の高橋のライフワークの1つなのです。

【重要】
最新プログラムはコチラ
こちらをクリック

ところで
投資業界の世紀の大実験
知ってますか?

時は1980年代。
場所はアメリカ、ニューヨークの金融都市、
ウォールストリートジャーナル。

そこに2人の天才投資家がいました。

ひとりはリチャードデニス。
400ドルを数十億ドルにしたともいわれる、
1960年代後半から活躍した伝説のトレーダー。

もう一人はウイリアムエッグハート。
数学者でしたが、投資の才能もあり、
天才トレーダーとして名が知られていました。

そして、
この二人が口論となったのです。

口論のテーマは、
「勝ち組投資家は、教育で育てることができるのか」ー

リチャードデニスは「できる」と言い、
ウィリアムエッグハートは「できない」と言いました。

亀の養殖所の近くでなされたこの口論は、
のちにタートルズ・プロジェクトという名称で、
投資業界を揺るがす世紀の大実験となりました。

彼らは 新聞で求人広告を掲載し、
1億円の運用資金を与え、投資家育成の実験を行った、
と言われています。
 
その実験は4年半にわたり行われ、
年平均80%以上を稼ぐ投資家を例外なく育てた、
と言います。

しかし、その教育手法は長い守秘義務契約により、
世に明かされることはありませんでした。

時が経ち、長い守秘義務期間が終わり、
タートルズの手法は元タートルズ生により1000万円単位の
高額なプログラムとして公開されるようになりました。

その内容、興味はありませんか?
もしあなたが、少しでもこの内容に興味があるのであれば、

日本でタートルズ研究の第一人者と呼ばれる天才投資家が、
その全貌を無料で明かします。

次へ