株式投資

株式初心者必見!みんなにおすすめしたくなるお宝銘柄検索の方法

株式投資をしている方なら誰しも「お宝銘柄」を自分で発掘してみたいと考えるのではないでしょうか?そこで今回は投資初心者でも簡単にできる 、「みんなにおすすめしたくなる」お宝銘柄の発掘方法をご紹介していきます。

ついおすすめしたくなる「お宝」銘柄の条件

19041602
投資でよく耳にする「お宝」銘柄とは具体的にどのような銘柄なのでしょうか?ここではお宝銘柄とはどのような銘柄を指すのか、投資タイプ別にご紹介していきたいと思います。

短期投資のお宝銘柄とは?

長くても3か月という短期スパンでのお宝銘柄の定義は「短期的に急騰する銘柄」を指します。

19041603
参考:オンコリスバイオファーマ(4588)日足チャート

上記はオンコリスバイオファーマ(4588)の日足チャートです。赤い矢印のところ(2019年2月12日)で買いサイン発生です。そこからたった1か月ほどの2019年3月14日には株価が3倍近くに急騰しています。

日付 株価
買いサイン発生 2019年2月12日 1,524円
直近天井 2019年3月14日 4,410円

なぜオンコリスバイオファーマ(4588)の株価はおよそ1か月で3倍ほどまで急騰したのでしょうか?

ファンダメンタルズの要因はIRでしょうが、短期急騰する銘柄で最も重要なファクターはテクニカルです。

2月12日に2年以上レンジ相場であった1,575円をブレイクしています。持ち合いは長ければ長いほど爆発力が高くなるという傾向があります。2年ぶりの買いサインに多くの投資家が注目した結果人気化し、短期間で急騰することができたと分析することができます。

このように短期投資のお宝銘柄とは「テクニカルで強い買いサインが出た銘柄」ということができます。

中期投資のお宝銘柄

長くても1年という中期スパンでのお宝銘柄の定義は「中期的に大化けする銘柄」を指します。

19041604
参考:ワークマン(7564)週足チャート

上記はワークマン(7564)の週足チャートです。赤い矢印のところ(2019年3月1日)で買いサイン発生です。そこからたった1か月弱の2019年3月28日には株価が5,870円と急騰しています。
ワークマンの株価が上昇した理由は2つ挙げることができます。

1つは上記のようにテクニカルから強い買いサインが発生したことです。
もう一つはファンダメンタルからの要因です。

19041605
参考:株予報 ワークマン(7564)

ワークマンは2019年2月6日に第三四半期の決算を発表しています。この時点で進捗率83.2%と業績が好転したことがわかります。この業績が好転を受けて、目標株価が引き上げられています。

日付 株価
ファンダメンタル的な買いサイン発生 2019年2月7日 3,610円
テクニカル的な買いサイン発生 2019年3月1日 4,225円
直近天井* 2019年3月28日 5,870円

このように中期投資のお宝銘柄とは「テクニカル&ファンダメンタルズ両面から買いサインが点灯した銘柄」ということができます。

*ワークマンの場合中期的に買いサインが点灯したばかりのため、まだ天井を形成していないと推測されます。

長期投資のお宝銘柄

短くても1年以上という長期スパンでのお宝銘柄の定義は「長期的に安定投資することができる銘柄」を指します。

19041606
参考:レオン自動機(6272)月足チャート

上記はレオン自動機(6272)の月足チャートです。買いサインが発生した2016年11月から2018年1月まで株価を上下させながら上昇気流に乗っていることがわかります。

レオン自動機のケースでは2016年11月に「レンジ・ブレイク」というテクニカル面での買いサインと上方修正・業績向上というファンダメンタルズ面での買いサインが同時に発生しました。当時はPBR1倍割れの割安銘柄&配当4%以上の高配当銘柄&日経平均が好調に推移したこともあり、1年3か月でおよそ3倍に株価が上昇していきました。

こういった長期投資銘柄の利確時期は迷うことが多いと考えられます。ズバリ売り時期はファンダメンタルズ面で大幅な変更が出た時点です。現状レオン自動機の業績は第3四半期で進捗率91.2%と好調を維持しているため、長期派であれば配当をもらいつつゆったりと株価が回復していくのを待つ時期であるといえます。

このように長期投資のお宝銘柄とは「ファンダメンタルズ面から買いサインが点灯した銘柄」ということができます。特に長期投資の場合は配当に注意しましょう。株価が低迷しても配当をもらい続けることで長期的なリターンに大きく影響が出るからです。

ファンダメンタル分析からの発掘方法

19041607
ここではファンダメンタル的な側面からお宝銘柄を発掘する方法をご紹介していきます。

お宝銘柄の特徴

お宝銘柄と呼ばれるためには、株価が上昇することが一番重要です。ではどのようなファンダメンタルの銘柄の株価が上昇しやすいのでしょうか?

業績が劇的に転換した銘柄

赤字から黒字に転換した企業など、業績が劇的に転換した銘柄の株価はあがりやすい傾向があります。

好業績の銘柄

決算のたびに「上方修正」を出すような好業績の企業は株価も業績に沿って上昇していく傾向があります。

優待を新設した企業

株式投資の方法として「株主優待」を狙った投資方法が人気です。このため、株主優待を新設or改良した企業は物色されやすい傾向があります。

人気セクターの銘柄

株式相場では、バイオ相場やゲーム株相場など相場の流行りが存在します。このため「今人気化しているセクターはなにか?」とトレンドを追うことによってお宝株をつかむことが可能です。

実質利回りの高い銘柄

配当+優待の実質利回りが高い企業はインカムゲイン狙いの投資家に人気があります。そのため長期で安定して企業に投資することができます。

ファンダメンタル的にお宝である銘柄の検索方法

銘柄の特徴 検索方法
業績が劇的に転換した銘柄 株探 最高益“大復活”銘柄リスト
好業績の銘柄 株探 連続最高益銘柄リスト
優待を新設した企業 適時開示情報閲覧サービス
人気セクターの銘柄 株探 人気テーマベスト
実質利回りの高い銘柄 実質利回りの高い銘柄 楽しい株主優待&配当

テクニカル分析からの発掘方法

19041608
ここではテクニカル的な側面からお宝銘柄を発掘する方法をご紹介していきます。

お宝銘柄の特徴

テクニカル的にお宝銘柄を発掘する場合、コーヒーカップ(カップウィズハンドル)一択です。コーヒーカップ(カップウィズハンドル)は伝説の投資家であるウィリアム・J・オニールおすすめのお宝銘柄発掘のためのチャート・パターンです。

カップウィズハンドルとは?

19041609
参考:エディア(3935)週足チャート

上記のチャート形状をご覧ください。きれいなコーヒーカップが描かれていることを見て取ることができます。これがコーヒーカップ(カップウィズハンドル)といわれるチャート形状になります。

売買方法

19041610
参考:エディア(3935)週足チャート

カップウィズハンドルは売買ポイントもわかりやすいため、投資初心者にもおすすめです。具体的には上記の紫色の線(ネックライン)を超えた後のオレンジ色の矢印部分で購入します(コーヒーカップのハンドルの部分)。
また利確ターゲットはコーヒーカップの深さ+ネックラインの付近で利確していくことになります。

カップウィズハンドルの探し方

普段から持ち合いになっている銘柄をいくつかピックアップしておきましょう。持ち合いを抜けた(ネックライン超え)ことを見計らってから、実際のトレードに移っていきましょう。

便利なお宝株発掘のためのサイト紹介

19041611
ここでは投資初心者でもお宝銘柄を発掘しやすい便利な投資サイトをご紹介していきます。

株探

ファンダメンタルから発掘するお宝銘柄の章でご紹介した「株探」は投資初心者でも簡単にお宝銘柄を検索することができる便利なサイトです。

*株探

株マップ.com

19041611
参考:株マップ.com
株マップ.comでは「優良株でとにかく高配当」や「業績もチャートもピカピカの好調株」などの銘柄がランキング形式で一覧表示されています。このため投資初心者にオススメのお宝株検索サイトであるといえます。

お宝株発掘に関する注意点

19041612
ここではお宝株を発掘する際の注意点を説明していきたいと思います。

ファンダメンタル+テクニカル両面からお宝株を探そう

株価はファンダメンタルとテクニカル両面の要因から決定されます。ですからどちらかに偏って探すのではなく、ファンダメンタルとテクニカル両面から「買い」サインが点灯している銘柄を選択するようにしましょう。

情報収集は慎重に

株式サイトの情報を鵜呑みにせず、しっかりと自己検証したうえで投資するように心がけましょう。

今回は投資初心者でも簡単にできる「みんなにおすすめしたくなる」お宝銘柄の発掘方法をご紹介してきました。ぜひ記事を活用してお宝銘柄を発掘してください。

本気で株をはじめようと思うなら

もし、あなたが本気で株式投資をはじめようと思うなら、
無料で学べる電子書籍を読んでみてください。

累計12万人以上が学んだスクール
「投資の学校プレミアム」監修の株の本。

無料でダウンロード